ラヴェルの橋 « 絵画の販売・仲介ならアンシャンテ

絵画の販売・仲介ならアンシャンテ

ラヴェルの橋

相原求一郎 あいはらきゅういちろう

1918年埼玉県川越市生まれ。1948年猪熊弦一郎に師事。1968年新制作協会会員。1974年第1回東京国際具象絵画ビエンナーレ招待出品。1996年北海道に相原求一朗美術館開館。冬の北海道の詩情を描く洋画家の第一人者と言われました。1999年80歳で逝去。2002年川越市立美術館に相原求一朗記念室開館。2020年美術年鑑洋画物故欄に号45万円で掲載。

「ラヴェルの橋」の詳細情報

販売価格:価格交渉可能です。
すぐ購入可
仲介交渉あり
管理番号 U20093
画面サイズ(cm) 32×44
額サイズ(cm) 49×61.5
技法 キャンバスに油彩
エディション
サイン 有り
作品コンディション 作品の空の部分にワレがございます。
額コンディション 額にスレ、裏にキズ等がございますが、飾る分には差し支えない程度です。
箱コンディション 概ね良好です。
販売形態 仲介
その他
イメージは実際の作品を撮影したものです。イメージがない場合など、レゾネなどを参考に掲載する場合もございます。価格は交渉可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

ラヴェルの橋」作品を販売しています。表記の価格は交渉開始の金額で、状態等により価格の歩みよりは可能です。下のお問い合わせボタンよりお問合せください。

「ラヴェルの橋」以外に、この商品も注目されています。

更新日:2020 年 6 月 12 日 金曜日
掲載日:2020 年 5 月 19 日 火曜日

先頭へ