「紅色の山脈」越後瞽女日記より « 絵画の販売・仲介ならアンシャンテ

絵画の販売・仲介ならアンシャンテ

「紅色の山脈」越後瞽女日記より

斎藤真一 さいとうしんいち

1922年岡山県生まれ。1941年川端デッサン研究所に学びました。1948年東京美術学校卒業。1959年パリ留学。帰国時に藤田嗣治から勧められた津軽や越後を約10年間かけて旅し、盲目の女性旅芸人・瞽女に出会いました。その後、瞽女シリーズは大きなテーマの一つとなりました。1971年安井賞佳作賞。1994年72歳で逝去。2020年美術年鑑洋画物故欄に掲載。

「「紅色の山脈」越後瞽女日記より」の詳細情報

販売価格:価格交渉可能です。
すぐ購入可
仲介交渉あり
管理番号 UI2472
画面サイズ(cm) 15.5×22.5
額サイズ(cm) 32×40
技法 板に油彩
エディション
サイン 有り・額裏にも有り
作品コンディション 作品の状態は良好です。
額コンディション 額にスレ、内側角スキマ、裏にヤケ等がございますが、飾って楽しんでいただける程度です。
箱コンディション 概ね良好です。
販売形態 仲介
その他
イメージは実際の作品を撮影したものです。イメージがない場合など、レゾネなどを参考に掲載する場合もございます。価格は交渉可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

「紅色の山脈」越後瞽女日記より」作品を販売しています。表記の価格は交渉開始の金額で、状態等により価格の歩みよりは可能です。下のお問い合わせボタンよりお問合せください。

「「紅色の山脈」越後瞽女日記より」以外に、この商品も注目されています。

更新日:2020 年 5 月 27 日 水曜日
掲載日:2020 年 2 月 27 日 木曜日

先頭へ